旅と読書と仕事術

就転職、仕事術、読書、旅について書いています

海外でスマホを盗まれた(失くした)時の対処&予防法

以前、インドに一人旅に行った時、よりによって初日にスマホを強奪されたことがあります。

 

その時の経験から、

・あって良かったもの

・しておいて良かったこと

・その後新たに準備したもの

をまとめました。

 

この経験は、

・インドに限らず(他の国でも)

・盗まれた場合に限らず(紛失した場合など含め)

汎用性のある内容かと思いますので、誰かのお役に立てたら幸いです。



<あって良かったもの&しておいて良かったこと>

 

ipad

②それにiPhoneと同じ機能を持たせておいたこと

 

私の場合はiPad mini 6でしたが、正直、これが無ければ詰んでたと思います。

このiPadでLINEやGmailが使えたので、家族と連絡も取れました。

ネット検索ができたので、日本への帰りの航空券も表示させることができました。

カメラも使えたので、想い出を写真に残すこともできました。

また、私は使用しませんでしたが、Uberなども使えたら、さらに助かると思います。

 

③クレジットカード(の保険)

 

帰国後、クレジットカードで旅行保険の請求をしました。

実は、弾丸旅だったこともあり、旅程を優先し、警察や大使館には一切、盗難の届け出などはしませんでした。

ですので、完全にダメもとで請求したのですが、ちゃんと保険金が下りました。

しかも、仮に同じモデルをメルカリ等で売るよりも、おそらくはるかに良い金額を頂いてしまいました。



<この旅行後に新たに準備したもの>

 

カラビナでベルトループに装着するタイプのスマホケース

(文字通り「肌身離さず」の状態にする)

 

スマホリング

(逆の視点に立ってみると納得なのだが、強盗たちは、スマホリングに指を通してスマホを持つ人間は、ターゲットに選ばない傾向があるそう)

 

③シークレットポーチ

(腰に巻くタイプと、首から下げるタイプの、貴重品を入れる薄手のポーチ)

 

④様々なデータのクラウド

(異なる端末からでもアクセスできるように)



<その他の学び>

 

①背後にスペースのある状況ではスマホは見ない

 

②歩きながらスマホは見ない

(その時は、Uberでタクシーを呼んでおり、待ち合わせスポットに向かう&ナンバーを確認するために、スマホを見ながら歩いてしまっていました)

 

③可能であれば、予備となり得る他の情報端末も持参しておく



盗まれた瞬間は絶望でしたが、今振り返ると、非常に多くの学びがあるとても貴重な経験だったとも思います。

ですが、トラブルには遭わないに越したこともないので、この経験が誰か&何かのお役に立てたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。